申請料金・申請の流れ

オープン後のご相談(集客・迷惑客・暴力団関係)にも
対応させて頂いております。

service

安心の3つのポイント

最短3日で申請

お急ぎのご依頼にも即対応いたします。 メールや電話のレスポンスが早いので、申請スピードも超特急です。

許可率100%

実績豊富な行政書士が完全サポート! 許可が下りなかった場合は全額返金いたします。

交通費無料!安心の明朗会計

風俗営業許可、深夜酒類提供飲食店届出と飲食店営業許可を両方の申請される場合はセット価格でご提供!

\従業者名簿、18禁プレートサービス/

深夜酒類提供飲食店届出

飲食店営業許可

セット価格で

98,000円

※法定手数料は別途必要(税込)

申請の種類と料金

飲食店営業許可

飲食店営業許可

飲食店営業を始めるには管轄の保健所に営業許可を申請する必要があります。急ぎの水質検査や保健所の実査の立会いも行います。 (居酒屋、バー、カフェ)

報酬額30,000円(税込)

深夜営業許可

深夜営業許可

深夜0時以降も酒類をメインで提供したいお店は事前に深夜酒類営業の届出をする必要があります。 (居酒屋、バー、ガールズバーなど)

報酬額85,000円(税込)

風営法1号営業

風営法1号営業

お客様を接待する飲食・遊興施設をオープンする場合には、風営法1号営業許可が必要です。 (キャバクラ、ホストクラブ、ラウンジ、スナックなど)

報酬額165,000円(税込)

風営5号許可申請

風営法4号営業

お客様の射幸心をそそるおそれのあるマージャン店やパチンコ店を営むには風営法4号営業許可が必要になります。 (雀荘、パチンコ店、その他遊技場)

報酬額165,000円(税込)

特定遊興飲食店営業

特定遊興飲食店営業

深夜0時以降に酒を提供し、設備を設けて客に遊興させるものに該当する営業を行う場合に必要な許可です。 (ナイトクラブ・DJバー、ショーパブ、ライブハウスなど)

報酬額220,000円(税込)

飲食店営業許可

性風俗特殊営業

デリヘル、アダルトサイト、出会い系サイト、アダルトショップ、レンタルルームなどの性風俗営業を始めるには管轄の警察署に対して届出等をする必要があります。

報酬額65,000円(税込)

申請の流れ

お問合せ

メールかお電話(03-6455-1472)にてお問い合わせください。 メールであれば2時間以内に、お電話であれば10時~21時までの間で受け付けております。 電話に出られなかった場合は、必ず速やかに折り返し致します。

打合せ

お店(物件契約候補店舗)に出向いて、現場調査をした上、オープン時期や営業形態などの確認をし、お見積りと申請可能日をお伝えします。 ご契約に至りましたら、速やかに申請書類の作成収集に移らせて頂きます。 ご入金は、申請する前までにお願いしております。PayPayでのお支払いも可能です

申請&実査

申請書類が整いましたら速やかに警察署等に申請いたします。 役場によって申請者の同行及び店舗実査の立ち合いを求められることがありますのでご了承願います。

許可証の発付

申請書類及び店舗実査で問題がなければ、風俗営業の申請でしたら概ね申請日から55日以内で営業許可が下り、オープンすることができます。

PAGE TOP