事業者向けセミナー開催★公的支援の活用方法を専門家が具体例で解説

column
コラム

目次

1.セミナーの開催

  • 日時:令和4年6月7日 午後2時~午後3時30分
  • 場所:汐留ビジネスフォーラム
  • 主催:株式会社エクシング
  • 講師1:行政書士 西      俊之
  • 講師2:社会保険労務士 小川 賢
  • 講師3:中小企業診断士 吉岡 裕之  

 

セミナーの概要 

この度、コロナ渦において苦しむ事業者さま向けに株式会社エキシング主催のセミナーに講師として参加させて頂きました。

 

この度、弊社にこのような機会を与えていただきました株式会社エキシング様には感謝申し上げます。

 

セミナーはカラオケ機器の業界大手であるJOYSOUNDさんと繋がりがあるスナックなどの飲食店などの経営者がオンラインを含めて30名ほど参加されました。

 

ナイトビジネスを営む飲食店が使いやすい公的支援を中心にご案内させて頂きました。

 

私(行政書士:西俊之)からは、小規模持続化補助金について。

 

小川社会保険労務士からは、キャリアアップ助成金について。

 

吉岡中小企業診断士からは、事業再構築補助金について。

 

2.小規模持続化補助金について

事業計画の作成方法について講義をする行政書士:西俊之

 

私(行政書士:西俊之)からは、小規模持続化補助金の作成を具体例を用いて説明させていただきました。

 

弊社においては、小規模持続化補助金コロナ型(上限200万円)以降の同補助金の支援をこれまで30件サポートさせて頂いております。

 

同補助金に採択された事業者さまのほとんどが今も事業を拡大して頑張っておられます。

 

補助金というのは、単にもらえるお金ではありません。

 

オーディション形式によって採択された事業計画が、ご自身の事業をさらに拡大するために経費が補助されるお金です。

 

元々、小規模持続化補助金は上限が50万円の補助金でした。

 

しかし、2022年6月3日締め切り分から翌年2月下旬までの計4回が、上限200万円の補助金にグレードアップします。

 

事業拡大をする経営者の方は、このチャンスを生かしてください。是非、小規模持続化補助金の申請を検討していただければと思います。

 

小規模持続化補助金のHP

 

 

3.キャリアアップ助成金について

キャリアアップ助成金の計画について講義する小川社労士

 

小川社労士からは、厚生労働省が主管のキャリアアップ助成金について講義されました。

 

従業員を雇用する事業者さんは、いきなり正社員として雇用せずに、有期雇用契約して従業員の働き具合や性格などを判断して、最初の雇用計画から半年経った後に正社員として雇用すれば、キャリアアップ助成金を申請できるというものでした。

 

助成金とは、先ほどの小規模持続化補助金のオーディション形式とは違い、基本的に条件さえ整っていれば申請が通るものです。

 

従業員を雇う必要のある事業者さんは、是非、キャリアアップ助成金を活用すると良いでしょう。

 

キャリアアップ助成金についてのHP

 

 

4.事業再構築補助金について

事業再構築補助金の実例を挙げて講義をする吉岡中小企業診断士

 

事業再構築補助金は、コロナの感染拡大の影響を受けて、大きく売上が減少した事業者が思い切って事業転換できるように最大6,000万円もの金額の支援を受けることができるコロナ補助金の目玉です。

 

事業再構築補助金は、交付金額が大きいこともあり申請の難易度も上がります。

 

中小企業診断士は、補助金申請のスペシャリストです。

 

吉岡中小企業診断士は、自ら申請に携わって実際に採択に至った案件、そして条件などが合わずに申請ができなかった案件を実例を挙げて講義されました。

 

小規模持続化補助金が上限200万円に比べ、事業再構築補助金の上限は6,000万円とその補助金額は桁が違いますので、参加された事業者さんはこのセミナーの中の話では一番興味を持たれたのではないでしょうか。

 

事業再構築補助金のHP

 

 

5.まとめ~大切なのは行動するということ~

セミナー終了後、事業者から相談を受ける西行政書士

 

今回参加された事業者さまの中には、給付金(感染拡大防止協力金・事業復活支援金)以外の補助金や助成金は受けていない方がほとんどでした。

 

セミナー終了後には、講義を受けた事業者さまから沢山のご質問を受けるなど、参加されたみなさま方からは今後、補助金や助成金を駆使しようとする意気込みが感じられました。

 

「もう少し早く、先生たちと出会っていたらいろんな公的支援を受けられたのに。」との声も頂きました。

 

確かにそうかもしれません。

 

しかし、セミナーに参加された方は株式会社エキシングのカラオケ営業マンのご案内によって実際に行動された方々です。

 

セミナーに参加された事業者さまは、私たち(行政書士・社労士・中小企業診断士)と名刺交換もさせて頂きつながりができました。

 

今後、有益な情報は私どもと共有させていただきます。

 

このホームページにたどり着いて、公的支援を受けてみたい・実際に受けられるのかとお考えの方は是非、弊社にご相談ください。

 

弊社はナイトビジネス専門の行政書士事務所ですが、公的支援においてはその限りではありません。

 

これまでに美容院や格闘技ジム、IT系の会社の支援を行っており、実績もあります。

 

また、私どもの事務所ではいろんな専門家と連携して公的支援を行っていますのでご安心ください。

 

直接お話を聞かせて頂き、事業者さまに最適なアドバイスをさせて頂きます。

 

ご相談は無料にて承りますので、お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP