書類に印鑑を押すだけ!

許可が下りなかった場合は
全額返金いたします!

風営法許可申請
代行サービス

\従業者名簿、18禁プレートサービス/

飲食店営業許可+深夜酒類提供飲食店届出

交通費無料

セット価格で

98,000

※法定手数料は別途必要

最短3日で申請

お急ぎのご依頼にも即対応いたします。
メールや電話のレスポンスが早いので、申請スピードも超特急です。

許可率100%

年間100件以上の案件をこなす実績豊富な行政書士が完全サポート!許可が下りなかった場合は全額返金いたします。

安心の明朗会計

飲食店営業許可から風営法、消防手続きまでお任せください。お得なセット価格をご用意しています。

特定行政書士 西 俊之

行政書士法人ARUTO

特定行政書士西 俊之

MESSAGE

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
ネットで行政書士を探されている方は、「安く依頼したい」、「早く許可を取得したい」「物件契約をする前に相談したい」など考えられているかと思います。
弊所では、ご依頼をされたお客様には、末永く繁盛するお店を経営してもらいたいという思いを一番大切にして日々の業務にあたっております。
そのためには、オープン準備でご多忙な経営者のお役に立てれるように他業種と連携し、ワンストップで必要な設備や物品等をご案内できる準備をしております。

そしてオープン後のご相談(集客・迷惑客・暴力団関係)にも対応させて頂いております。
弊所では価格以上のサービスを提供して、お客様に喜んで頂くために何をすればいいかということを常に考えており、依頼をされたお客様には補助金や助成金などのお得な情報も提供させて頂きます。
是非、いいお店を作るお手伝いをさせて下さい。
ご相談だけでも喜んで承りますので、気軽にお問合せください。

point 1

風営法許可申請

飲食店営業許可

飲食店営業許可

飲食店を営むには、保健所の検査を受ける必要があり、設備基準をクリアする必要があります。オープンを予定どおりに迎えられるよう事前に設備を確認して、検査の立会いにも同席します。

報酬額3万円~(税込)

深夜営業許可

深夜営業許可

夜0時以降も酒類をメインで提供するお店は事前に深夜酒類提供飲食店の届出をする必要があります。(居酒屋、バー、ガールズバーなど)

報酬額8.5万円~(税込)

風営法1号営業

風営法1号営業許可

お客様をおもてなして接待する飲食店をオープンする場合には、風営法1号許可が必要です。(スナック、ラウンジなど)

報酬額16.5万円~(税込)

風営5号許可申請

風営法4号営業許可

客の射幸心をそそるおそれのある麻雀店やパチンコ店を営むには風営法4号許可が必要です。(マージャン店、パチンコ店、その他遊技場)

報酬額16.5万円~(税込)

風営法5号許可

風営法5号営業許可

射幸心をそそるおそれのあるゲーム機等を備える店舗を営業するには風営法5号許可が必要です。(アミューズメントカジノ、ポーカーバー、ゲームセンター等)

報酬額22万円~(税込)

性風俗特殊営業

風営法特殊営業許可

風営法特殊営業を始めるには管轄の警察署に対して届出等をする必要があります。※詳しくはお問い合わせください。

報酬額6.5万円~(税込)

特定遊興飲食店営業

特定遊興飲食店営業許可

深夜0時以降に酒を提供し、設備を設けて客に遊興させるものに該当する営業を行う場合に必要な許可です。(ナイトクラブ・DJバー、ショーパブ、ライブハウスなど)

報酬額22万円~(税込)

タバコ販売許可

タバコ販売許可

シーシャバーを営みたい、店舗でタバコを販売するにはタバコ販売許可(出張販売許可、小売販売許可)が必要です。

報酬額5.5万円~(税込)

消防手続き一式

消防手続き一式

飲食店をオープンするには管轄の消防署にも届出(防火対象物使用開始届、防火管理者選任届、消防計画の作成)をする必要があります。
(飲食店全般)

報酬額5.5万円~(税込)

会社設立

会社設立

法人設立から風営法の申請まで全部お任せできますので、申請するスピードも早いのが特徴です。
(印紙代・定款認証等の実費及び司法書士報酬込み)

総額28.5万円~(税込):株式会社の場合

point 2

風営法許可の注意点

風営法許可の注意点どこでも営業できるわけではない

風営法(深夜営業を含む)できる場所は用途地域や条例等によって定められています。
よくあるのが、物件契約して申請に行ってところ、そもそも営業できる場所でなかったということに気づくというものです。
その他、営業所から一定の距離内に保護施設(学校や病院)が所在すると営業できないという規定があります。
物件契約前にご相談ください。(相談は無料です)

風営法許可の注意点書類(特に図面)作成が難しい

深夜営業、風営法の申請書類には、営業所の図面作成をして、床面積を計算することをしなければなりません。
申請先は警察署となり、厳しい書類チェック及びローカルルールもありますので、何度も訂正を求められます。
弊所ではCADソフトを使用して効率的に図面作成を行います。

風営法許可の注意点オープン後の対応

オープン後には警察が立ち入りにやってきます。間違った知識のまま営業していると、営業停止などの行政処分を受ける恐れがあります。
風営法違反の罪は非常に重いものとなっています。
専門家の意見を聞いて、末永く繁盛できるお店を経営していきましょう。

point 3

よくある質問

questionできるだけ費用を抑えたいのですが、安くならないですか?

answer弊所では経営者の方がオープン前の準備に専念できるように
①飲食店営業許可、 ②風営法許可、③消防手続き、④タバコの販売許可の中から3点以上をご依頼される方には、お得なまとめてパックをご用意しています。
消防手続きやタバコの販売許可も取り扱う風営法専門の行政書士事務所は多くありませんので、お気軽にご相談ください。

question最短でいつ許可が取れますか?

answer風営法の許可が下りるには警察署に申請してから約2か月間を要します。
物件の設備状況にもよりますが、風営法を申請する前段階の飲食店営業許可をいかに早く取得するのがポイントになります。保健所の検査にはクリアしなければいけない設備基準がありますので、内装業者との連携、豊富な知識と経験が必要になります。
弊所では、内装業者と連絡を取り合い、改善点を指示して、風営法許可を最短で取得することを常に心掛けています。

question売上を伸ばすために、営業時間を伸ばして営業したいのですが・・・

answer原則、「接待行為なし」の営業形態にして深夜営業するか、「接待行為あり」の営業形態にして、午前0時(地域によっては午前1時)までにするかの選択をしなければなりません。
※風営法の許可と特定遊興飲食店営業(午前0時以降の営業可)は併せて営業できます。
経営者目線に立って、最善のご提案を致します。

question飲食店を始めたいのですが、なかなかいい物件が見つかりません。そんな相談にものってくれますか?

answer経営者の方にとって物件選びは一番大切な選択です。もちろんそういったご相談も大歓迎です。
例えば、歌舞伎町ではお手頃な居抜き物件はすぐに契約が決まってしまい伝手がない新規の方が歌舞伎町でお店を始めるには物件探しが最大の難関と言えるのではないでしょうか。
弊所では飲食店がオープンに必要な業種と繋がりを持っており、常に情報交換をしています。
常に新しい情報を提供して、物件探しからお役に立てるように努めております。

questionオープン後の相談にものってくれますか?

answerご依頼をされた方とのご縁を大切にしています。もちろんお気軽にご相談ください。
これまでにも飲食店を継続する上での経営相談、暴力団関係の相談を受けてきました。
風営法以外のご相談にもお気軽にご相談ください。

point 4

申請の流れ

お問合せメールかお電話でお問い合わせください。
メールであれば2時間以内に、お電話であれば10時~21時までの間で受け付けております。電話に出られなかった場合は、必ず速やかに折り返し致します。
MAIL:info@toaru.tokyoTEL:03-6869-6061

step 1

打合せ お店(物件契約候補店舗)に出向いて、現場調査をした上、オープン時期や営業形態などの確認をし、お見積りと申請可能日をお伝えします。
ご契約に至りましたら、速やかに申請書類の作成収集に移らせて頂きます。
ご入金は、申請する前までにお願いしております。

step 2

申請&実査申請書類が整いましたら速やかに警察署等に申請いたします。
この時、どこの警察署も申請者の同行及び店舗実査の立ち合いを求められますのでご了承願います。

step 3

許可証の発付申請書類及び店舗実査で問題がなければ、風営法の申請でしたら概ね申請日から55日以内で営業許可が下り、オープンすることができます。

step 4

撮影協力店:beer bar Asyle 荻窪西口

staff

スタッフ紹介

坪井 妙子

行政書士坪井 妙子つぼい たえこ

初めて開業される方向けに補助金や法人設立などのご案内を担当しています。弊所では許可を取得するだけでなく、お客さまの事業を総合的にサポートさせて頂いております。行政書士に許可申請を依頼してトータル的にプラスになったとお客さまが喜んで頂ける姿が私の元気の源になってます。お問い合わせお待ちしております。

大和田 達夫

行政書士勉強中大和田 達夫おおわだ たつお

私がこの仕事で一番意識しているのはスピードです。私も飲食に携わっていましたので、お客様のお店が1日でも早くオープンしたい気持ちはとても分かります。予定どおりにオープンされて、お客様から感謝の言葉をいただいた時が一番やりがいを感じます。飲食店のオープンに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。スピード対応させていただきます。

谷本 菜生

行政書士谷本 菜生たにもと なお

弊所では、たばこの販売や消防手続きのお手伝いもさせていただいております。少しでもお客様のお役に立てるよう誠心誠意努めさせていただきます。初めてご利用されたお客様のお店が繁盛されて2店舗目のご依頼をいただいた時が私のやりがいになっています。飲食店営業許可以外の手続きことでもお気軽にお問い合わせください。

staff

お客様の声

1.社交飲食店 
ニュー マブハイ様(池袋)

社交飲食店ニュー マブハイ様(池袋)

石井 章 様
社交飲食店の許可だけでなく、特定遊興飲食店の許可もご提案していただいたおかげで営業の幅が広がり売上アップも期待できそうです。
コロナ禍で自粛を余儀なくされた期間も大変でしたが、事務所のみなさんには小規模持続化補助金など夜のお店が受けられないようなものまで手続きをしてくれて本当に助かりました。健全営業で頑張ります!!

2.アミューズメントカジノ 
KINGS様(茨城県取手市)

アミューズメントカジノ KINGS様(茨城県取手市)

吉田 十兵衛 様
物件取得前の段階から西さんにはご相談にのって色々とアドバイスをいただきました。
茨城県で初めてのアミューズメントカジノバーということで、事前相談では警察本部にも足を運んでもらい、許可もスムーズに下りて無事にオープンすることができました。
事務所のみなさんが連携して手続きを進めてくれるので、一切滞ることもなかったです。ポーカーのルールも丁寧に教えますので、事務所のみなさんも遊びにきてください!(笑)

3.ビト レストラン(世田谷区)

社交飲食店ニュー マブハイ様(池袋)

ベーナム・ケシャバール様(イラン)
問い合わせをしたら、その日に来てくれて驚きました。
私たち外国人にとっては、何かと手続きが難しいので飲食店営業許可以外のことにも普段から相談にのってくれて本当に助かっています。
事務所のみなさん、これからもよろしくお願いします。

contact

お問合せ

お名前
電話番号
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容